SSブログ

【SIDI】ロード、MTBニューモデル入荷! [商品のご案内]

イタリアのシューズ【SIDI:シディ】。

ハイエンドモデルから初めてのビンディングにおススメなモデルまで、
そして日本人に多い”幅広甲高”の方がピッタリはけるワイドタイプのMEGAなど
幅広くラインナップされていて好評です!

そのSIDIのニューモデル入荷しています!
genius10_1.jpggenius10_2.jpg
【GENIUS10】↑ブラック/グレー

注目のニューモデル!
「テクノ3システム」×2個採用が注目部分でしょうか。
脚全体に渡ってそれぞれの形にフィットするような調整が可能です。

足首に近い部分はソフトインステップクロージャーシステムでしっかり固定。
ソールは軽量で固いカーボンコンポジット20が採用されています。

カラーは写真のブラック/グレーの他、
・ホワイト/ホワイト
・ブラック/ブラック
・ブラック/マットレッド
・ブラック/イエロー  の5カラーです。


MTBシューズのニューモデル【TRACE2】。
trace2_1.jpg
↑ブラック/レッド

trace2_3.jpgtrあせ2_2.jpg
↑写真左:マットイエロー/ブラック、写真右:ブラック/ブラック

他にホワイト/ブラック/レッドの4カラーあります。
こちらは「テクノ3システム」×1採用。

他のSIDIシューズと同様に「GENIUS10」「TRACE2」もワイヤーを調整する
テクノ3システム部分や、歩行時などにすり減ってしまうソール部分など
交換部品が豊富に用意されているので、安心して使っていただけます。


また、初めてのビンディングシューズで心配という方には・・・

ペダルの交換と靴へのクリートの取り付け、さらに【ビンディングの練習】を
セットにしたプランもあります。
店頭にて、お問い合わせください。

練習にはご自身の自転車を使用し、室内から始めます。
スムーズに感覚を身に付けていただける方が多く、安心と好評です!

SIDIのシューズのことなら
愛知県知多半島最南端のスポーツバイクショップ
サイクルショップサッサまでぜひどうぞ!!


nice!(1)  コメント(0) 

【パールイズミ】知多半島の冬にちょうどいい!冬用タイツ入荷しました! [商品のご案内]

ちょっと?ドタバタしているサッサです。

予定通りに物が入荷しなかったり、間違ってたり・・・
初めての経験で、慌てて対応する部品を探したり・・・。
(あれとあれの組み合わせは・・・よい経験をさせてもらいました。)

今年も、あとわずか。
作業が遅れ気味ですが、頑張ります。

順次、作業が終わり次第、ご連絡しております。
よろしくお願いします。

***************************************

パールイズミの冬の定番アパレル、といえば
防風・保温素材の「ウィンドブレーク」
ジャケットもタイツも、知多半島の一番寒い時期に着ていただくのに
「ウインドブレーク」素材のものが、とってもおススメです!

パールイズミは商品ごとに、
0℃、5℃、10℃、15℃と、使用の目安となる気温を設定していて、
初めての方にも選びやすくなっています。

秋から冬にかけては、10℃目安の起毛素材のタイツやジャケットを。
寒さが厳しくなると、0℃や5℃が目安の「ウィンドブレーク」素材の
タイツやジャケットをお使いいただくとよいのですが・・・。

冬は風が強い知多半島。
10℃目安の起毛素材ではスースーするけど、
5℃の「ウィンドブレーク」ではちょっと暑いなぁ…と感じられたことはありませんか?

そんな時におススメの新製品が入荷しました!!
その名も、10℃目安の
【ウィンドブレーク  ライト タイツ】
windbreaklight2.jpgwindbreaklight3d.jpg
3DRパッド(オールラウンドパッド)付。

薄手防風素材適度な暖かさ

機能性アパレルで、冬も快適にサイクリング!

パールイズミのサイクルウェアのことなら、
愛知県知多半島最南端のスポーツバイクショップ
サイクルショップサッサまでぜひどうぞ!!

nice!(0)  コメント(0) 

【MAVIC】ロードバイクDiscブレーキ化で気になる3つのこと~MAVIC WEB マガジン~ [MAVIC(マヴィック)]

プロのロードレースでも、ディスクブレーキ搭載のロードバイクが解禁になり、
”ロードバイクのディスクブレーキってどうなのかな?”
と興味を持たれている方も多いのでは!?

多くのディスクホイールのラインナップを持つ”MAVIC”のウェブマガジンには、
ディスクブレーキ+チューブレスホイールの利便性やら、
重量、規格、ラインナップの3点から、
多くの方がディスクホイールに持つ疑問に答える記事など、
いろいろ載っていて参考になります!
https://webmagazine.mavic.jp/

MAVIC_cosmicprocarbon SlUST_01.jpg

ディスクロードの最大の魅力は安定した制動力!
非力な女性代表(!?)のママさんライダー、
長い下りでブレーキレバーを握り続けるのは、疲れるし怖い!
早くディスクロードバイクに乗りたいです。
(店長・・・私のdiscロードの組み立て・・・まだですか??笑)

あなたも”ディスクロード”にしてみませんか?

scott_disc_03.jpg

scott_disc_01.jpg

scott_disc_02.jpg

↑ こちらはSCOTT Addict 10 Disc(そろそろDISCロードにも見慣れてきた!??)
 
ディスクロードバイクのことも、
ディスクブレーキ用のホイールのことも、
知多半島最南端のスポーツバイクショップ
サイクルショップサッサまでどうぞ!

nice!(1)  コメント(0) 

【SCOTT】フルモデルチェンジ! ADDICT RC [スコット]

SCOTTの2020年モデルが元気です?!
(→スコットジャパン)

注目は、フルモデルチェンジの【ADDICT RC】

エアロダイナミクスをより広く取り入れ、
・これまで以上の空気抵抗の低減!
・必要な個所の剛性感アップ!
さらなる軽量化!!
によって、平地走行はもちろん、
ヒルクライムもさらに楽しめるバイクになりました!

ディスクブレーキ、スルーアクスル専用設計、ワイヤーは内装され、
エアロ効果だけでなく、見た目もスッキリ!!


addict_rc_premium1.jpg
こちら↑は【ADDICT RC PREMIUM : アディクトRCプレミアム】

写真はなかなかお伝えできないのですが
メタリックグリーンカラーは、高級感があり深みのあるステキなカラーです。

addict_rc_premium2.jpgaddict_rc_premium3.jpg
ハンドルバーはステムと一体型のカーボン製!
ケーブルの完全内装と人間工学に基づいたポジションを兼ね備えた究極の機能美
コンポーネントはシマノDURA-ACE Di2。

ぜひ乗っていただきたい、珠玉の1台です!


addict_rc10_1.jpg
そして、こちら↑は【ADDICT RC 10 RED : アディクトRC 10レッド】
朱色をベースにメタリック化した色合いがかっこいい!

addict_rc10_2.jpgaddict_rc10_3.jpg
トップチューブの上面とSCOTTのロゴはブラック。
こちらはハンドルとステムがセパレートタイプながらも、
ハンドル周りのケーブルを完全内装。
コンポーネントはシマノ DURA-ACE

そしてこのたび!サッサに入荷いたしました!!2020_scott_AddictRC30_01.png
【Addict RC30:アディクトRC30】

RC10と同じフレームで、コンポーネントはシマノ アルテグラ。
¥468,000(税抜)。

2020年注目の1台を、ぜひ手に入れて楽しんでみませんか?


フルモデルチェンジでさらに進化した【ADDICT RC】シリーズ。
このほかにもいろいろラインナップ。フレーム単体の販売もあります!


スコットの2020年注目の新製品、アディクトRCのことなら
愛知県知多半島最南端のスポーツバイクショップ
サイクルショップサッサにご用命くださいね!!




nice!(1)  コメント(0) 

【GIANT】2020 さらに進化したDEFY ADVANCED 2 [ジャイアント]

12月15日(日)は【初心者MTBステップアップ ツーリング】です。
2019年・令和元年も、あと少し。
モリモリ?遊びましょう!!


今週末はMTBで遊びますが・・・ロードバイクの話題です。

2020年モデルも、お値打ちで高性能なバイクを数多くラインナップする
台湾のビッグブランドGIANT【ジャイアント】

GIANT 【 ジャイアント】の
エンデュランスロードバイク【DEFY ADVANCED 2】
(ディファイ アドバンスト2)!
が、入荷してきました!!


defy_advanced2_1.jpg
↑ホワイト(今回、入荷したのは、コチラ!)

defy_advanced2_orange2.jpg
↑ブラック

エンデュランス (= 長距離ライド)にぴったりの
カーボンDISCブレーキ ロードバイクです。

D型断面のアルミハンドルバー採用で、下方向へのしなりで快適性を向上。
同じくD型断面形状のシートピラーによって、路面からの衝撃を逃がし
快適なペダリングをサポートしてくれます。

また、シマノ105油圧ディスクブレーキを採用。
レバーの引きが軽く、安定した制動力が魅力です。

700×32Cのチューブレス仕様のタイヤがついていますが、
35Cまで対応可能な自転車フレームになっています。

長距離ライドの中でさまざまな路面状況にも対応し、
快適なライドを目指して進化し続けてきたDEFYシリーズの中で
価格、性能ともにサッサ注目のモデルです。

これからのさわやかな季節に、このバイクで快適な長距離ライドはいかがですか?

 →ジャイアント ディファイアドバンスト2 税抜定価¥250,000


ジャイアントのバイクのことなら、
愛知県知多半島最南端のスポーツバイクショップ
サイクルショップサッサまで!!





nice!(1)  コメント(0) 

【BB boro】明るいリアライト、入荷しました! [グローブライド]

夜道は暗いです・・・リアのライトも明るくして安全運転に努めましょう!?


グローブライドがプロデュースする自転車用アクセサリーブランド
BB Boro(ビービーボロー)から、
横方向からの視認性も高めた、
コンパクトリアライト 「DR-3.0R」
入荷しました!

20_bbboro_rearlight_01.jpg

220_bbboro_rearlight_01.jpg

後ろのライトもしっかりつけて
安全なライドを!

愛知県 知多半島最南端のスポーツサイクルショップ、
サイクルショップサッサでした!

nice!(1)  コメント(0) 

【スペシャライズド】2020年モデル EPIC HARDTAIL(NEWモデル) [スペシャライズド]

2020年モデルで新しくなった
スペシャライズドのクロスカントリーハードテイルマウンテンバイク、
【EPIC HARDTAIL(エピックハードテイル)】
(ブログは→コチラ)。

サッサでも早速、2モデルのご納車が完了しました!

epic_ht_comp1.jpg
まずは、
【EPIC HARDTAIL COMP (エピックハードテール コンプ)】
FACT11mの新フレームは約915gと、驚きの軽さ!!

フロントフォークは100mmトラベルのRock Shox Reba RL 29。
1×12のSRAM NX Eagle搭載で、ブレーキは制動力の高いSRAM Level TL採用。
EPIC HTのミドルグレードで、税抜¥275,000は魅力的な価格です。

epic_ht_comp2.jpgepic_ht_comp3.jpg
ボトルケージと携帯ツール(スペシャライズド SWATシステム)付属
というのもうれしいポイント。
いつも自転車に必要な工具が付いていれば、何かあった時にも安心ですよね!

(スペシャライズドのSWAT対応ボトルケージ+対応携帯ツール は
 他メーカーのバイクにお乗りの方にもおススメのアイテムです♪
 →詳しくはコチラ!)

そしてこちらは
【EPIC HARDTAIL (エピックハードテール)】
epic_ht1.jpg
上位モデルのEPIC HT EXPERTや上記のCOMPと同じ、
軽量のFACT11mフレームに、
フロントフォークはRockShoxの Judy Gold 29、
1×12のSRAM SX EagleにブレーキはシマノMT-501搭載で
税抜¥220,000!

epic_ht2.jpgepic_ht3.jpg
上位モデルと同じく、ボトルケージと対応携帯ツールが付属しています。

epic_ht4.jpg

今回は、オーナー様のご要望でご納車時にアップグレードを敢行!

サッサでも大人気の”ドロッパーシートポスト”
(新型でシートポスト径の変更により、取り付けやすくなりました)、
ホイールはMAVICの”クロスマックス プロ”が装着され、
ワクワク感の増す1台に仕上がりました!

EPIC HTは、最上位のEXPERTも、今回ご紹介のCOMP、HTも
すべて同じフレームです。(SWORKSは別フレーム)

完成車の状態も楽しめますし、
お好みのグレードを選んで、パーツを交換したり
アップグレードしながら、お好みのバイクに仕上げていくのも
たまらなく楽しいですね。

いろんな楽しみ方ができるのがスポーツバイクの良さの一つ!

さらに詳しいEPIC HARDTAILの魅力は店頭にて!

スペシャライズドのマウンテンバイクのことや
パーツの交換・アップグレードのご相談は
愛知県知多半島最南端のスポーツバイクショップ
サイクルショップサッサ にぜひご用命ください!



nice!(1)  コメント(0) 

【SCOTT】待望のeBike MTB(完全日本仕様)予約受付開始!! [スコット]

ヨーロッパを中心に、高い支持を得ている
スコットのEバイク(電動アシスト付きスポーツ自転車)のランナップの中から
完全日本仕様のEバイクのマウンテンバイク2種
日本市場にやってきます!!

サッサ店長が最も注目しているのが
スコットの前後サス付きのマウンテンバイク
「GINIUS eRide(ジーニアス イーライド)」
2020_scott_giniuseride_01.png

そもそも、サッサ店長が大好きなトレイル遊びにピッタリの
フルサスMTB「GINIUS(ジーニアス)」に、ヨーロッパで定評のある
BOSCH(ボッシュ)社製の最新のドライブユニットを搭載。

登りは電動アシストの恩恵を受けつつ
下りはジーニアスの本来のマウンテンバイク性能を犠牲にしない。

スコットのEバイクの技術の粋を生かした1台に仕上がっている!?はずです。

登りで体力を温存して、楽しいパートに注力出来たら
ママさんライダーもみんなと遊べるかしら!?と考えるとウキウキしますね!(笑)


もう1台は、フロントサス付きマウンテンバイク
「SCALE eRide(スケール イーライド)」
2020_scott_scaleeride_01.png

ジーニアスと同じく、本格的な山遊びに使ってもよし、
電動アシストを活用して、かっこよく街乗りや長距離ライドを楽しんでもよし。
活躍の幅が広いハードテイルバイクです。

ジーニアスと同じく、日本の法規に合わせた最新のBOSCH製のトライブユニット搭載
気楽に乗れる、アップライトなポジションが取れるように設計されています。

初めてマウンテンバイクに乗られる方にも
ちょっと体力に不安があるけと、スポーツバイクに乗ってみたい!という方にも
おススメしたい自転車です。

欧米では大人気のEバイクの魅力を、あなたも体感してみませんか?

台数限定ご予約優先順で
2020年4月、発売予定です!

スコットのEバイク MTBのことなら
BOSCHセミナー受講済みのサッサ店長がいる、
愛知県知多半島最南端のスポーツバイクショップ
サイクルショップサッサ にぜひご用命ください!


nice!(0)  コメント(0)